[恒星物理学] 恒星内部での力学平衡

恒星の観測によって、有効(表面)温度()、光度(luminosity: )、表面元素組成などの情報が得られます。しかし、恒星内部に関する情報は得られません(例外的に太陽の場合は、ニュートリノフラックスおよび太陽振動の観測により内部の情報が得られています)。恒星の内部構造を知るためには、物理法則を使って理論的な構造モデルを計算する必要があります。恒星の内部構造を決定する重要な要素は、力学平衡、エネルギーの流れ、エネルギー保存、ガスの状態方程式、元素組成分布などがあります。最初にこの章では恒星内部での力学的平衡を考察していきましょう。

Continue reading “[恒星物理学] 恒星内部での力学平衡”

[流体] 点源爆発の自己相似解(超新星残骸の進化)

別名、Sedov-Taylorの自己相似解。

Continue reading “[流体] 点源爆発の自己相似解(超新星残骸の進化)”

[磁気流体] 運動量保存則

磁場がある場合、電離した流体の運動量保存はどうなるのか?

Continue reading “[磁気流体] 運動量保存則”

[大学院入試] 東北大天文学専攻2003年大学院入試問題

どれもバックグラウンドにある壮大な物理と基礎を押さえた良問です。

Continue reading “[大学院入試] 東北大天文学専攻2003年大学院入試問題”

[宇宙電磁気] Astro/Electro Order 終局特異点、完全電離領域プラズマ

プラズマ物理を攻略せよ。

Continue reading “[宇宙電磁気] Astro/Electro Order 終局特異点、完全電離領域プラズマ”

[宇宙電磁気] Astro/Electro Order 第四特異点、輻射導出式リエナー

19世紀。電磁場をめぐる計算は、ポテンシャルからの計算へ。

Continue reading “[宇宙電磁気] Astro/Electro Order 第四特異点、輻射導出式リエナー”