宇宙電磁気学

[宇宙電磁気] Astro/Electro Order

 

第一特異点、奇怪変換戦争フーリエ

シンク関数、フーリエ変換、観測の不確定性と可干渉時間、ボックス・ミュラー法とガウス関数の性質、フーリエ変換に関する諸定理の証明、 RC回路、電荷保存の式、ベクトル解析

第二特異点、微分演算帝国ダランベレシアン

デルタ関数の積分計算、電磁場のエネルギー・エネルギー流束・運動量流束、電磁場の波動方程式、マクスウェル方程式の変位電流項の意味、ダランベール方程式と球面波解、ダランベレシアンとグリーン関数

第三特異点、遅延電磁場理解リエナーヴィーヒェルト

ローレンツゲージの自由度、遅延グリーン関数、ドップラー効果、リエナー・ヴィーヒェルトポテンシャル

第四特異点、輻射導出式リエナー

リエナー・ヴィーヒェルトポテンシャルからの電磁場導出とその性質、輻射場のエネルギー密度と運動量密度、直線偏光電磁波とその内部での点電荷の運動右回り円偏光電磁波内での点電荷の運動、光子の性質

第五特異点、放射強度大戦リエナー・ラーモア式

受信強度、放射強度、リエナーの公式、ラーモアの公式、行列、行列の固有値・固有ベクトル、行列の対角化、完全2次形式、双極子・四重極子モーメント

第六特異点、新生散乱領域ラザフォード

双極子・四重極子モーメントとスピンについて、連続媒質からの放射と乱雑位相近似、ダイポールアンテナからの放射、スリットを通過する平面電磁波の類似性、ラザフォード散乱とその散乱断面積

Report 07

Report 08

Report 09

Report 10

Report 11

Report 12

Report 13