[恒星大気の物理学] 吸収線吸収係数

吸収線が広がりを持つのは、関与するエネルギーレベルの寿命が有限であるためにそのレベルが有限の幅を持つことによるものと、原子・イオンの熱運動あるいは恒星の自転などの大規模な運動によるドップラー効果などの原因があります。エネルギーレベルの幅に起因する吸収線の広がりには、エネルギーレベルからの遷移自体に起因するnatural (or radiation) dampingと、他の粒子との衝突によって起こるpressure broadningの2つがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...