[恒星物理学] 謎の星、V838 Mon

いっかくじゅう座に位置する恒星。

2002年1月、V838 Monという星が突然増光をはじめました。3度に渡る急激な変化により、9等も増光したことが発見されました。

急激な増光に伴って、光が星の周りの物質に散乱されて我々に届くことによって起こる光のこだま(light echoes)という珍しい現象が確認されています(下図、3度の増光により広がる光の波面を描いた図)。

増光とともに質量放出が起こったことが確認されていますが、どうしてその質量放出と増光が起ったのかは謎のままです。

また、この恒星がどの進化段階に位置するのか、それもわかっていません。謎が謎を呼ぶ恒星とその現象の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...