[宇宙論] 臨界密度、密度パラメータ、ハッブル時間、ハッブル長

種々の定義量をご紹介。

フリードマン方程式より

ここでをcritical densityと呼びます。

さらにをdensity parameterと定義します。上式より

flat, openな宇宙の場合には宇宙はずっとで膨張宇宙、closedな宇宙の場合にはとなる時期があります。

 

1/Hをハッブル時間と呼び、宇宙膨張により宇宙の状態が変化するタイムスケールを表します。

c/Hをハッブル長と呼び、宇宙の状態が変化する長さを表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...