[宇宙論] ハッブルパラメータ

有名なハッブル定数、その定義。

ロバートソン・ウォーカー計量のdr部分

をかけたもの  を物理的な距離と定義します。現在の時刻をとすると、宇宙膨張による天体の運動速度(後退速度)は

このをハッブルパラメータと呼びますが、特にをハッブル定数と呼びます。観測からという値がよく使われます。

またとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...