[流体] レイリー・テイラー不安定性とケルビン・ヘルムホルツ不安定性

どちらも重要な不安定性。

水の上に静かにインクをぽたっと落とした時にキノコのように渦巻いて広がっていくのをご覧になったことがあるでしょうか。これをレイリー・テイラー不安定性と呼びます。宇宙空間では、超新星残骸が広がっていく時に、星間物質と混ざり合う際にこの不安定性が働くと言われています。

また飛行機雲などが波打つのをご覧になったことがあるでしょうか。これをケルビン・ヘルムホルツ不安定性と呼びます。宇宙空間では、宇宙ジェットが空間を突き進む時に波打つ現象として知られています。

今回は宇宙でも地球上でも起こる2つの不安定性のお話です。直感的な理解と詳細な計算についてpdfにまとめました。ぜひご覧ください。

 

Download (PDF, 977KB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...