[流体] 点源爆発の自己相似解(超新星残骸の進化)

別名、Sedov-Taylorの自己相似解。

点源爆発の自己相似解はセドフ・テイラー解として厳密解が知られています。中心から爆発によって供給された高温・高圧のガスは周りの低温のガスをかき集めながら膨張します。解の形は概ねこのような形になります。形成された衝撃波は、衝撃波の記事で紹介したランキン・ユゴニオ条件を満たしながら広がっていきます。

 

上から順にガス密度・圧力・動径方向の速度です。進化の動画を下にご用意いたしました。

 

 

解の詳細は下記pdfをご覧ください。

Download (PDF, 96KB)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...