[物理数学] エータ関数

この特殊関数の存在を初めて知りました。

エータ関数というと、ディレクレのエータ関数とデデキントのエータ関数の2つがあります。今回は前者です。

この関数は主に固体物理学でよく出てきます。とある積分の値を表現できるということからも使用されます。

 

詳しくはpdfをご覧ください。

 

Download (PDF, 39KB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...