[コンパクトオブジェクト] チャンドラセカール限界質量

白色矮星の質量は、太陽の1.4倍くらいまで?!

恒星の進化の果てに生まれる白色矮星ですが、大小様々というわけではありません。実はおおよその大きさが決まっているのです。それが今回紹介する限界の質量、太陽の1.4倍と理論予想されていますこれより重たい白色矮星は存在出来ず、爆散するとされています。これがIa型超新星爆発と呼ばれるものです(Ia型超新星の説明は今回は割愛)。

 

ではどうして1.4倍と求まるのか、それを下記にまとめました。

 

Download (PDF, 157KB)

 

しかし、これは白色矮星が静かにたたずんでいる場合の話です。星が高速回転していたりすると、場合によっては1.4倍よりも質量の大きい白色矮星が存在することがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...