[大学院入試] 東北大天文学専攻2003年大学院入試問題

大問3は電磁気学です。マクスウェル方程式を暗記しているだけでなく、それぞれの意味をちゃんと理解しているか、が問われています。さらに、円筒状の空間を伝わる電磁波の問題が加わっています。電磁気学の演習問題等で行った面積積分・体積積分を駆使して、電荷や電流分布まで求めさせる、総合的な問題になっています。

 

Download (PDF, 94KB)

 

大問4は量子力学の本質を理解しているかが問われている気がする、そんな問題です。小問1は古典力学との比較としてあげられるエーレンフェストの定理の証明。小問2は不確定性関係から、水素原子に束縛されているエネルギーの概算。小問3が時間依存す波動関数についての簡素な問題、となっています。

 

Download (PDF, 74KB)

 

大学院入試は背景に深い物理が隠れている良問ばかり。是非チャレンジしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...