[電磁気] 電磁場のヘヴィサイド・ファインマン表記

証明の大変さは冗談ではない。

量子コンピュータの原理を言い出したほどの天才、量子電磁気学のパイオニアでもあるファインマン先生の講義録『ファインマン物理学』は、物理を勉強している人間にとっては名高い教科書の一つではないでしょうか。その電磁気の章のなかで一つ、先生が『これはこうこうこういう理由なので、こう書ける』と言い放ち、その後に式が1つ乗っているページがあるのです。それが今回の電磁気の問題。

インターネットでも話題になっており、どうやったら数式をちゃんと変形して求めることができるのかを質問している方が、世界中におられるようです。今回はそれをpdfにまとめました。なお、途中の計算および証明の正しさには、このページこのページを参照しながら計算しました。

 

Download (PDF, 89KB)

 

なぜ天才は直感的に数式が書けるのか。謎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...