[素粒子物理] TeVガンマ線による電子・陽電子対生成

粒子対生成入門。

エネルギーの高い光子とその他の光子が衝突することによって、電子と陽電子が対生成されることが知られています。これは電磁波を光子という素粒子と考えた場合に想定される素粒子反応の一つです。

 

私も素粒子物理はそこまで嗜んでおりませんが、今回は、もし宇宙空間に1TeVの光子が飛んでいたら、どのエネルギーの光子とぶつかると電子・陽電子対生成を起こしてしまうかを解きました。詳細はpdfをご覧ください。

 

Download (PDF, 27KB)

 

素粒子物理もちゃんと勉強したいのですが…残念ながらまだ時間が取れておりません(-_-#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...