[電磁気] レイリー散乱

『空が青いのはレイリー散乱、雲が白いのはミー散乱。』

太陽の色は白く見えるのに、どうして空の色は青いのでしょうか。それは電磁気を理解した末にわかります。青い光は散乱されやすく赤い光は散乱されにくいという特性から、昼間の空は青くなり、朝夕の地平線は赤く染まります。

電磁気の理解、すなわち難しい式変形についてはpdfをご覧ください。

 

Download (PDF, 110KB)

 

ミー散乱はこれの応用です。そのうちこちらもpdfにまとめたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...