[観測的宇宙論] 偏光のEモード、Bモード

原初の宇宙から飛来する電磁波の偏光パターン、それを知るための基礎。

宇宙マイクロ波背景放射(Cosmic Microwave Background 以下、CMB)から、宇宙初期に発生したとされる原始重力波のパターンを探る試みがなされています。その重力波によって歪められたCMBパターンの特徴から、どのくらいの強さの原始重力波が宇宙開闢の時に放たれたのか、それによって宇宙誕生のモデルを決定しようと世界中が躍起になっているのです。

この記事はそれを知るための導入。詳細な計算はpdfをご覧ください。

 

Download (PDF, 325KB)

 

観測的宇宙論時代、颯爽登場!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...