[物理数学] ルジャンドル関数

球面調和関数につながる、大事な特殊関数

アップデート情報: を追加しました。

 

この関数はフランスの数学者アドリアン・マリ・ルジャンドルによって用いられ、その名がつけられました。正確にはルジャンドルの微分方程式の解を、この特殊関数としています

数々の功績を残したのにもかかわらず、その名があまり知られていないのは、天才ガウスの登場があったからです。ガウスの栄光に埋もれてはいますが、ルジャンドルの功績はまぎれもない人類の叡智と言えるでしょう。

なによりこの関数の陪関数は球面調和関数を表現するのにとても都合が良いのです。詳しくはそちらのpdfも見ていただきつつ、今回はルジャンドル関数の諸定理をまとめた方のpdfをご覧ください。

 

Download (PDF, 1.27MB)

 

やはり物理数学にときめくのはなんか変でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...