[電波天文学] シンクロトロン自己逆コンプトン効果+α

電波(赤)+X線(青)天文学の重要な物理学

シンクロトロン放射光子が、自身の電子の逆コンプトン散乱を受けることにより、エネルギーの増加をもたらされる現象です。シンクロトロン放射・逆コンプトン散乱ともに難しい物理現象ですが、きっちり抑えて研究につなげましょう。

またpdfでは、シンクロトロン放射で輝く星雲が、逆コンプトン散乱による放射でのエネルギー損失より輝きを失う現象、エネルギー急暴落現象(カタストロフ)についても言及させていただきました。

 

詳しい計算はpdfをご覧ください。

Download (PDF, 94KB)

シンクロトロン放射、逆コンプトン散乱。どちらも相対論的に運動する電子の物理学です。宇宙空間ならではの心踊る現象をぜひお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...