[Python] 本格的な3d contourを作る

本格的にシミュレーション結果の可視化っぽくなってきました。

以前の記事で球面調和関数の値の大きさをある球面状の色の濃淡で可視化するということをやりました。ではある球面など関係なく、3次元のカラーコントアを作るにはどうすればよいでしょう。そのソースコード例を下に示しました。

途中の

が今回作成したいコントアのスカラー場です。楕円体のようなものですね。そして

でカラーコントアを描きます。

contour3d()には以下のような引数があります。

color: rgb色を0から1の値で指定します、例えば (1, 1, 1)なら白です。
colormap: colormapにどのタイプを使うか指定します。
contours: いくつの等値面を表示するか指定します。
extent: [xmin, xmax, ymin, ymax, zmin, zmax]として、x, y, zの表示領域を指定します。
figure: 図の種類を指定します。
line_width: 厚みを指定します。デフォルトでは2.0です。
name: vtkオブジェクトの名前を指定します。
opacity: vtkオブジェクトの透過度をfloatで指定します。デフォルトでは1.0です。
reset_zoom: ズームを解除します。デフォルトではTrueです。
transparent: スカラーに依存して透過度を決定します。
vmax: カラーマップの最大値を指定します。何も指定しないとスカラーの最大値が使われます。
vmin: カラーマップの最小値を指定します。何も指定しないとスカラーの最小値が使われます。

 

今日はここまでです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Captcha loading...